固定資産の評価と価格の決定


ページ番号1001461  更新日 平成30年4月1日


 固定資産の価格(評価額)は、総務大臣の定める「固定資産評価基準」にもとづき、市長が決定したものです。土地や家屋の価格は、3年ごとの基準年度(例:平成24年度、平成27年度、平成30年度)に評価替えを行い、その決定価格を評価額として固定資産課税台帳に登録します。この評価額は原則として、土地の地目の変換や家屋の増改築などの場合を除き、3年間(次の基準年度まで)据え置かれます。
 ただし、土地については、地価の下落の著しい地域で、基準年度以外の年度でも価格を下落修正することがあります。
 償却資産は、毎年評価してその価格を固定資産課税台帳に登録します。


財政局 税務部 資産税課
電話:073-435-1037


[0] 和歌山市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Wakayama City Web