土地や家屋の価格(評価額)等の縦覧


ページ番号1001457  更新日 平成30年4月1日


固定資産税の納税者が、自己所有資産の価格を他の資産と比較できるよう、縦覧制度が設けられています。

縦覧期間

毎年4月1日から5月31日までの間(土・日・祝日を除く)。

縦覧できる方

市内の土地や家屋に対する固定資産税の納税者
それ以外の方が縦覧するには、納税者の委任状が必要です。
※市内の土地に対する固定資産税の納税者は、市内の他の土地について縦覧できます。家屋についても同様です。

縦覧できる事項

土地:所在地、地目、地積、価格(評価額)
家屋:所在地、家屋番号、種類、構造、床面積、価格(評価額)

縦覧できる場所

和歌山市役所2階 資産税課

縦覧の申請に必要なもの

本人が申請する場合  申請者の本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)
代理人が申請する場合 委任状、受任者の本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)
法人が申請する場合  委任状、受任者の本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)
所有者が死亡の場合  戸籍謄本など相続人である証明、本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)
郵送で請求の場合   上記に加え、申請書への記名及び捺印、返信用の封筒、切手を同封してください(名寄帳のみ)


財政局 税務部 資産税課
電話:073-435-1037


[0] 和歌山市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Wakayama City Web