旧氏(旧姓)の併記について


ページ番号1025412  更新日 令和1年10月25日


住民票等に旧氏が記載できるようになりました。

令和元年11月5日から、本人からの申出により、住民票・マイナンバーカード(通知カード)・印鑑証明書に「旧氏」を併記することができるようになります。

※旧氏とは、その人の過去の戸籍上の氏のことです。氏はその人に係る戸籍、または除かれた戸籍に記載されています。

旧氏を使用し契約等の場面で活用され、就職や職場等における身分証明になります。

※審査により提出書類に不備がある場合は、旧氏が記載された証明書をお渡しできません。書類が整い次第のお渡しになります。

 

手続きに必要なもの

〇 旧氏が記載されている戸籍(除籍)謄本等から現在にまでつながる戸籍謄本

ただし、『現在の戸籍謄本の「従前戸籍欄」』に旧氏が記載されている場合は現在の戸籍謄本のみをご用意ください。(下記見本参照)

※戸籍謄本等は本籍地で請求しご用意ください。

〇 本人確認書類(本人)

運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、パスポート、健康保険証、

介護保険証、国民年金手帳等

 ※通知カード、マイナンバーカードをお持ちの方はご持参ください

 代理人の方による申請の場合

〇 旧氏併記申請用 委任状(本人 記入押印済)

〇 代理人の本人確認書類

運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、パスポート、健康保険証、

介護保険証、国民年金手帳等

登録できる方

和歌山市に住民登録のある方

申請場所

市民課 3・4番窓口(市役所1階)

東部・河南・河西・河北・中央・北・南の各サービスセンター

受付日時

月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで
(祝日を除く)

 

※現在の氏又は旧氏の一方のみを表示することはできません。

※申出から住民票等に併記するまでには日数を要する場合があります。

※旧氏併記について詳しくは総務省のホームページに掲載されています。
 

 

各種様式のダウンロード


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


市民環境局 市民部 市民課 住民班
電話:073-435-1027


[0] 和歌山市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Wakayama City Web