公的個人認証サービス


ページ番号1001419  更新日 平成29年7月14日


公的個人認証サービスとは

公的個人認証サービスとは、インターネット等によるオンライン手続において、なりすまし、改ざん等の危険性を防ぐための確かな本人確認手段といえる電子署名と利用者本人であることの確かな証明手段といえる電子利用者証明を、地理的条件等による利用格差が生じないよう住民基本台帳に記録されている全国の住民に対して提供するサービスです。

詳細は以下のポータルサイトをご参照ください。

公的個人認証サービスを受けるためには

住民登録している市区町村の窓口にICカード(マイナンバーカード)を持参して申請を行い、地方公共団体情報システム機構が発行する電子証明書の交付を受ける必要があります。

電子証明書の種類と用途

  1. 署名用電子証明書
    文書が改ざんされていないことの確認及びインターネット等によるオンライン手続における利用者の本人確認の手段として利用される。
    例 確定申告等(イータックス)
  2. 利用者証明用電子証明書                                                                                                      
    インターネット等におけるログイン等において、本人であることを証明する際に利用される。
    例 マイナポータルのログイン等

電子証明書の有効期間

原則発行の日後5回目の誕生日までです。
旧制度の電子証明書(住民基本台帳カードに格納されたもの)でご利用の方の有効期限は発行日から3年間です。
有効期限が過ぎた場合、電子証明書は失効し、上記の用途に使うことが出来なくなります。
電子証明書は有効期間の有無にかかわらず、再度新規に発行しなおすことができます。
申請方法は最初に発行する場合と同じです。

電子証明書を使って行政機関にインターネットから申請・届出等をするには、専用のICカードリーダライタを別途購入してご自宅のパソコンに接続する必要があります。

電子証明書の申請について

申請できる人

和歌山市の住民基本台帳に記録されている方

申請受付窓口

受付時間

午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日、年末年始は除く)

発行手数料

注意 ただし、上記に関わらず平成30年3月31日までは無料(マイナンバーカードの再交付手数料を徴収する場合に伴う電子証明書の再発行を除く)

申請に必要なもの及び申請方法

本人申請の場合

代理人申請の場合

必要書類
  1. 申請者のマイナンバーカード(個人番号カード)
  2. 代理人の本人確認書類 官公庁発行の顔写真付き本人確認書類(運転免許証、パスポート等)
  3. 照会書兼回答書
申請方法

このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


市民環境局 市民部 市民課 住民班
電話:073-435-1027


[0] 和歌山市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Wakayama City Web