国民健康保険料金のしくみ


ページ番号1010552  更新日 平成29年6月28日


保険料の決め方

その年に予測される医療費から、病院などで支払う一部負担金や、国などからの補助金を差し引いた分が保険料となります。

[画像]イラスト:保険料の決め方(16.1KB)

一世帯当たりの保険料の決まり方

国民健康保険料は、加入されている方の人数や前年の所得に応じて、各世帯の保険料(4月から翌年3月までの12か月分)が計算されます。
また、40歳以上65歳未満の加入者がいる場合は介護保険分が加算されます。

(平成29年度の場合)

[画像]イラスト:一世帯当たりの保険料の決め方(23.7KB)
[画像]イラスト:保険料の算出例(8.7KB)

(注)保険料の算出例
(注)賦課対象所得金額の150万円は、あくまで計算しやすい金額としての例です。

夫婦と子ども1人の世帯で、世帯主(夫)の(注)賦課対象所得金額が150万円(給与収入の場合、年間総収入が約287万円の方となります。)の場合の算出方法。
賦課対象所得金額 = 平成28年中の総所得金額(注) − 33万円(基礎控除)


[画像]イラスト:年間保険料算出例(86.1KB)

(注)保険料の計算に用いる総所得金額について
総所得金額とは、年金・給与・事業所得等の総合課税の所得金額合計と、分離課税として申告された株式の譲渡所得や配当所得・土地等の譲渡所得・山林所得等の所得になります。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


健康局 保険医療部 国保年金課
電話:073-435-1057


[0] 和歌山市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Wakayama City Web