督促・延滞金・滞納処分


ページ番号1001533  更新日 平成29年6月14日


 

国民健康保険料を納期限までにご入金されない場合、国保年金課から督促状・催告状等が送付されます。長い期間、国民健康保険料が未納の場合、延滞金が加算され、さらに滞納処分の対象となることがございますので納期限内のご入金をお願いします。また、コールセンターから催告等のご通知の発送、電話や訪問での納付のご案内をします。

 

督促状について

国民健康保険料を納期限までにご入金いただけない場合、督促状を発送します。また、発送の翌日から督促手数料50円が加算されます。

納期限後にご入金された場合、行き違いで督促状が発送される事があります。既にご入金をされていないか領収書等でご確認下さい。

納付相談で分割納付をされている場合、督促状が発送されます。

 

延滞金について

 国民健康保険料を定められた納期限までにご入金されなかった場合、納期限の翌日から納付した日までの期間の日数に応じ延滞金が計算されます。延滞金の計算は次のとおりです。

延滞金(注1)=(保険料(注2)×A/365×利率(1))+(保険料(注2)×B/365×利率(2))     利率(1): A=納期限の翌日から3か月を過ぎる日までの日数 に適用される利率             利率(2): B=納期限の翌日から3か月を経過した日数 に適用される利率
各期間における延滞金の利率
期間 利率(1) 利率(2)
平成22年1月1日〜平成25年12月31日まで 4.3パーセント 14.6パーセント
平成26年1月1日〜平成26年12月31日まで 2.9パーセント 9.2パーセント
平成27年1月1日〜平成28年12月31日まで 2.8パーセント 9.1パーセント
平成29年1月1日〜平成29年12月31日まで 2.7パーセント 9.0パーセント

 

滞納処分について

国民健康保険料を滞納すると、滞納処分(財産の差押えなど)を行います。

なお、滞納処分については、専門機関である「和歌山地方税回収機構」や「債権回収対策課」に滞納保険料の徴収事務を移管する場合があります。


健康局 保険医療部 国保年金課 収納班
電話:073-435-1214


[0] 和歌山市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Wakayama City Web