難病対策について


ページ番号1005458  更新日 令和1年7月9日


原因が不明で、治療方法が確立していない、いわゆる難病の方に、次の事業を行っています。

難病医療相談会・講演会

保健所では、難病の方やその家族の方などを対象に、専門医の先生などによる医療相談会・講演会を開催しています。

難病患者宅への訪問(訪問相談事業)

在宅で療養されている難病患者(主に神経難病の方)の日常生活や療養上の悩みの軽減を目的に、保健師、看護師等が訪問相談を行なっています。

難病の医療費助成制度について(和歌山県事業)

原因が不明で、治療方法が確立していないなど、いわゆる難病のうち、国が指定した333疾病を指定難病といいます。(令和元年7月現在)
指定難病については、治療研究事業によって、難病の効果的な治療方法の開発を進めるとともに、一定の基準を満たした患者の医療費の一部を公費助成し、負担の軽減を図っています。
事業の詳細は、下記のリンクを参照ください。


関連情報


健康局 健康推進部 保健対策課 難病対策班
電話:073-488-5116


[0] 和歌山市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Wakayama City Web