和歌山市防災情報メール


ページ番号1006044  更新日 令和1年9月20日


防災情報や防災行政無線からの放送内容をメールで配信します。

登録

和歌山市内にお住まいの方や通勤・通学されている方などで、携帯電話やパソコンなどでメールが利用可能な方は、どなたでも登録できます。

配信する情報

市から状況に応じて配信する情報

気象情報

地震情報(震度速報(震度4以上))
避難情報(【警戒レベル3】避難準備・高齢者等避難開始、【警戒レベル4】避難勧告、避難指示など)
その他危険・緊急情報

J-ALERTからの情報(消防庁から瞬時に配信)

津波情報(大津波警報、津波警報、津波注意報)
国民保護(ミサイル攻撃、大規模テロなど)

登録方法

次のアドレスに空メール(件名・本文不要)を送信してください。
メールアドレス:touroku@bosai-mail.city.wakayama.wakayama.jp 
QRコードがご利用いただけるときは、こちらを読み取ってご利用ください。

[画像]イラスト:QRコード(2.5KB)

ご注意

携帯電話をご利用で、迷惑メール対策の設定を行っているときは、メールを受け取れない場合があります。
osirase@bosai-mail.city.wakayama.wakayama.jp 
からのメールを受信可能なように設定をお願いします。

登録手順の詳細は、次のファイル(PDF形式)でご確認ください。

ご登録の際は次の利用規約をご確認のうえ、登録してください。

利用規約

和歌山市防災情報メール利用規約
和歌山市防災情報メール(以下「防災情報メール」といいます。)の配信を受けるためには、この利用規約に同意の上、所定の手続により登録をしていただくことが必要です。
1 防災情報メールの配信は、無料で受けることができます。
ただし、電子メールの利用に要する設備に係る費用並びに利用者情報の登録若しくは変更又は防災情報メールの配信の停止(以下「利用者情報の登録等」といいます。)の手続及び防災情報メールの受信に係る通信料は、利用者の負担になります。
2 防災情報メールの遅延及び未着については、原因のいかんを問わず、本市は、一切の責任を負いません。また、原則として、防災情報メールの再送信は、行いません。
3 次の場合には、防災情報メールの配信を予告なく停止し、又は終了することがあります。
(1)コンピュータ及びネットワーク機器のメンテナンスを行う必要が生じた場合
(2)関連機器の故障が発生した場合
(3)天災、人災等の被害を受け運用の継続が困難となった場合
(4)本サービスを停止・終了するための合理的な事由が生じた場合
4 細心の注意をもって正確な情報の提供に努めますが、緊急又は流動的な情報に関しては、内容の確実性を保証することはできません。
5 連続して防災情報メールの送信をすることができなかった場合又は不正な利用を認める場合には、事前に通知することなく、登録を解除することがあります。
6 利用者情報の登録等の手続は、利用者の責任において行ってください。
7 登録された利用者情報は、和歌山市個人情報保護条例(平成12年条例第127号)に基づき、適正に管理し、防災情報メールの配信以外に利用しません。
8 利用者情報の登録等の手続の時期によっては、当該手続後すぐに配信の開始又は停止が行われない場合があります。
9 ネットワークの遅延により、緊急性のない情報についての防災情報メールが深夜、早朝等に配信されることがあります。
10 防災情報メールの配信により利用者及び第三者に不利益又は損害が生じた場合、本市は、一切の責任を負いません。
11 防災情報メールに返信をすることは、できません。
12 防災情報メールの配信が不要となったときは、配信停止の手続を行ってください。
上記以外に、システムの適切な運営のため、定期的にテストメールを配信しますので、ご了承ください。

登録後変更・解除方法


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


危機管理局 危機管理部 総合防災課
電話:073-435-1199


[0] 和歌山市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Wakayama City Web